オリジナルの旗・幕の製作で失敗しないために

2c7718bacef5b2295ed57f27d766222f_s

学校の部活動の応援・会社のPRなどで大活躍してくれる旗や幕。
デザインを自分たちで考えて実際に出来上がってくるのを見ると、すごくテンションも上がりますよね。
どんな色合い・デザインにすれば目立てるのか。どんな文字の形にすればインパクトを与えられるのか。
しっかりと考えて旗・幕の製作にチャレンジしましょう!
旗・幕の料金相場や製作する際の注意点も合わせてご紹介します。

どんな旗・幕があるか?

旗の種類

応援旗・チーム旗

企業や学校などのクラブチームの応援やシンボルとして使われる応援旗。既定のサイズはなく2:3が一般的です。
デザインを印刷したあとレザーで布記事を挟み込んで、穴をあけて紐を通す下手方法が基本です。

優勝旗

スポーツの大会では必ずと言ってよいほど用意される優勝旗。優勝旗の定番サイズは縦700ミリ×横1000ミリ。ここにフリンジを付けるデザインも人気があります。

幕の種類

横断幕

イベントなどで企業PRやクラブチームの応援に使用される横断幕。人気のサイズは縦が90または120センチで横の幅に関しては様々です。実際に横断幕を使用する会場などに合わせて製作します。

懸垂幕

横に長い物が横断幕、縦に長い物が懸垂幕です。学校でクラブチームが優勝したときに校舎に飾ったり、企業がイベントをする際に看板の代わりとしても使用されたりします。

製作をする流れ

①どんな幕・旗を製作したいかを考える

色・文字・染め方など使用用途にふさわしいデザインを考えます。
さらに生地の種類・サイズなども決めておきましょう。

②幕・旗の製作会社に連絡をする

デザインが決まったらいくつかの製作会社に見積もりを出してもらいます。
一番納得のいく対応をしてくれた製作会社に決めるとよいでしょう。

③注文確定 幕・旗の作成へ

注文が確定したら会社側が製作へ入ります。旗・幕は手のかかる商品なので二週間~一ヵ月ほどの製作期間と考えておきましょう。

④商品完成 発送・支払い

商品が完成したら電話やメールで製作会社から連絡を受け、発送してもらいます。商品が届き次第、支払いをしましょう。
※製作会社により支払い時期は異なります。

製作時の注意点

サイズをしっかり考える
幕・旗のサイズは飾る場所によって適したものを選ばないと、大きすぎると設置できず小さすぎると目立たなくなってしまいます。

生地を選ぶ

安く済ませようと思い安易に生地を選んでしまうと、薄く強度の弱い旗・幕を作成してしまう可能性があります。
旗や幕は屋内・外に限らず使用されることが考えられるので、使用用途に合わせた生地を選びましょう。

料金相場

旗の料金めやす

30×45センチ 約14,400~16,000円
45×60センチ 約16,000~17,600円

幕の料金目安

60×90センチ 約7,000円~
90×120センチ 約9,000円~

安くおさえるポイント

旗・幕を安く製作するためには業者選びをしっかりしなくてはいけません。安く仕上げるために旗・幕製作の業者選びをチェック。

業者を選ぶポイント

送料は無料か
旗・幕は意外に重量があるため送料がかかるとなると、それなりに高い額になってしまいます。
作成した旗・幕の送料が無料であればかなり安くなります。
>>旗・幕の製作(作成)なら安くて良質なここがおすすめ<<

デザイン修正料はかかるのか

旗・幕のデザインの修正を行うと「一回○○円」と言って、修正料がかかってしまう製作会社もあります。
追加料金がかかるとこだわれなくなってしまいますよね。できるだけデザイン修正料無料の会社に依頼しましょう。

まとめ

自分の学校・企業をPRするための旗や幕。オリジナリティを出して素敵なデザインを考えましょう。
作成を依頼する制作会社や料金にも気を配りつつ、士気を高められる旗・幕を手に入れましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする