旗を安く製作するコツ

CC160121729_TP_V
オリジナルの旗製作を任されたときに重要なのはインパクトあるデザイン! ……だけではなく低コストに抑えること。
使いやすくてデザイン性が高いことはもちろんですが、安い価格で製作することもとても大切ですよね。
オリジナルの旗製作を安いコストで抑えられるポイントをチェックしましょう!

旗を安く製作するコツとは

製作する旗の数量を増やす

オリジナル・特注の旗を製作するときには、発注する枚数が多いほど一枚あたりの単価が安くなります。
手元に旗が到着してから追加注文するより安上がりなので、注文するときには予備も含めて数の確認を行いましょう。

シンプルなデザインを心がける

旗製作をするときにはデザインの内容で料金が変わることも。写真やイラストをたくさん入れたりカラフルにしたりすると料金が高くなってしまいます。
凝り過ぎたデザインにすると逆に見にくくなってしまうこともあるので、シンプルなデザインでいかにスタイリッシュにするかを考えましょう。

規格サイズで作る

旗を製作するときには一般的に使われているサイズを指定しましょう。規格外のサイズを指定すると布の裁断・縫い合わせ・加工などの作業が加わりコストがかかる可能性大。

デザインなどの原稿を統一する

いろいろな部署で使用する旗を作るとなると「それぞれに違ったデザインにしたい」という要望が出てくるかもしれません。
しかし違うデザインの旗を少しずつ製作することはコストを上げることに繋がってしまいます。
工夫してデザインの原稿は統一しましょう。

生地を工夫する

綿生地よりもテトロポンジなどの化繊生地のほうが確かに少し安いですが、大量に注文しない場合は価格に大きな違いはありません。
しかし生地によって加工方法が異なり、複雑な加工を施さなくていけない場合のほうがコストがかかることがあります。
用途に合った加工が最初からされている生地を選ぶように工夫しましょう。

コストを抑える面から考えると良いものが出来上がる!?

コストを抑える=シンプルさを大切にするということに繋がります。そのためお金のことを頭に入れながらデザインを考えると意外にも良いものが出来上がります。
お金がかけられないから良いものができない……と思わずに、コストをかけずに魅力的な旗を製作する工夫をしてみましょう。

まとめ

旗を製作するコストを抑える方法はたくさんあるんですね。デザインを統一したり数を多めに発注したり。いろいろな工夫をして安くて素敵な旗を製作しましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする