旗製作におけるデザイン表現

pexels-photo (3)
デザインは旗製作をするときの重要なポイント。いろいろなアイディアを詰め込んで効果のある旗を製作したいですよね。
でも実は効果がある旗にはデザイン表現のセオリーがあるんです!
デザイン表現にはどのようなものがあるのかを知っていきましょう。

旗製作のデザイン表現

社名をわかりやすく

デザインというとオシャレにアレンジするというイメージを持ちがち。ですが、社名はとにかくわかりやすく入れることがモットーです。
旗の目的は社名を覚えてもらうということなので、その点は注意しましょう。

ロゴはインパクト大に!

ロゴのセオリーはインパクトを強くです。社名はわかりやすく伝えることが大切でしたが、ロゴの場合はとにかく頭に焼き付くデザインを目指してください。
サッカーチームであればサッカーボールをイメージするなど、旗を掲げているチームの活動内容を表せるとなお良いでしょう。

フルカラーで見栄えよく

すべての旗を製作するときにカラーが良いということではありませんが、目を引くのはやはり色。色のついているものに人は惹かれやすいのです。

まとめ

デザインには「これを入れると効果アップ!」というセオリーがあります。旗製作をするときには、このセオリーに気を付けてみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする